函館西部地区2023春のバル街
5/20(Sat)12:00→24:00

●前売りチケット

1冊(¥800×5枚)¥4,000

●当日チケット

1冊(¥1,000×5枚) ¥5,000

旧市街を一夜のバル街に

  • 5枚つづりのチケットとマップを手に、函館西部地区のさまざまな店を訪ね歩くイベント「バル街」!
  • 2019年秋以来3年ぶりの再開。「人」と「店」との再会・出会いを喜ぶ春の一日を!
  • おなじみの店、西部地区のこの間の新規店などが続々と参加、特別参加もあちこちから!!
  • まちセン2Fで演奏とダンス、きものdeバルやフラメンコライブなど協賛イベントもあちこちで!
  • 無料バル街お帰り電車、ワンコインお帰りバスでゆったりと安全に!

久しぶりから始めよう。

 3年ぶりに函館西部地区バル街を再開します。
 2019年9月の秋バルを最後に、いわゆるコロナ禍の3年間、「密」が特徴のバル街を開くことはできませんでした。今年2023年になって、社会生活に求められてきたさまざまな制約が取り払われてきました。コロナウイルス感染が完全に収まったわけではなく、まだまだ慎重な行動は求められていますが、それに配慮した上で「街角の社交」、函館西部地区バル街を開催したいと思います。
 これまで4月だった春バルが今回は5月。ゴールデンウィークも終わって、もしかしたら初夏の気候の日も出始めているかもしれません。開催日はバル街初の土曜日。新緑の街並みを歩きながら、明るいひとときを皆で感じる一日にしたいと思います。
 この3年間で西部地区のお店も少なからず変わってきました。お店を閉じられたり西部地区を離れられたお店もあります。一方、個性的な新しいお店も増えて今回のバル街にも複数参加、これからの西部地区の魅力を形づくっていくものと思われます。
 世界は不穏な状況に包まれ、解決を求められている課題が次から次と現れてきますが、世界の平和・友好、被災地の真の復興などそれぞれの思いを抱きながら、函館西部地区へ。マップを手にして5店の飲み歩き、食べ歩き、そしてまち歩きを楽しみましょう。旧市街の魅力を自分で感じていくよき時間を!!

写真:野呂希一

ウェブサイト メニュー

Bar33 MAP